rubato

社員教育コンサルティング・少人数制ビジネストレーニング

資料を「早く作る」


「人を動かす」、「一人歩きする」資料の重要性はわかっていただけたと思います。しかし、これだけでは不十分で、この資料をできるだけ「早く作る」という三つ目の要素も大変重要です。

皆さんは外資系コンサルと聞くとどのようなイメージでしょうか。私が外資系コンサルに新卒で入ったときに驚いたのは、先輩コンサルタント達の仕事のスピードがとにかく速いことでした。例えば作業レベルで言うとパワーポイント資料20枚を5、6時間で作り、簡単な事業計画のエクセルを3時間で作ってしまうのです。

なぜ、仕事が早いのかというと、ショートカットの多用やパソコンのカスタマイズなど徹底的な仕事の合理化を行っているからです。


では、なぜここまで徹底的な仕事の合理化を行うのでしょうか。それについては、次回のブログでお話しします。