rubato

社員教育コンサルティング・少人数制ビジネストレーニング

「一瞬で」スライドショー開始


これまでのブログでは、資料作成についてお話ししてきました。しかし、どれだけ資料が素晴らしくても、プレゼンテーションの際にパワーポイントの操作に手間取っているようでは、資料自体の説得力まで失われてしまいます。そこでプレゼンテーション自体ではなく、プレゼンテーションをスマートにするために有効なパワーポイントのワザをこれから5回に分けてご紹介します。

まずは、タイトルの通り「一瞬で」スライドショーを開始させる方法です。みなさんはプレゼンテーションを開始する時に、スライドショーの開始をパワーポイントの右下にある「スライドショー」コマンドをマウスでクリックして始めているのではないでしょうか。しかし、コマンドをマウスでクリックする代わりにショートカットで始めることでスマートにプレゼンテーションを始めることができます。



スライドショーの開始のショートカットは、F5(Macでは、⌘+Shift+Return)でプレゼンテーションの最初のページからの開始になります。開始したいスライドのページを開いていたのに、F5を押したが故に最初のタイトルスライドからスタートしてしまい、あたふたしているプレゼンターを何度も見てきました。こういったことを防ぐためにも、開いているスライドからスライドショーを始めるショートカットキーの「Shift+F5(Macでは、⌘+Return)」で始めるクセをつけましょう。

次回は、二つ目のワザについてご紹介いたします。