rubato

社員教育コンサルティング・少人数制ビジネストレーニング

ハイパーリンクで「別のスライド / ファイル」に飛ばす


今回は、私がご紹介するプレゼンテーションのワザの5つ目についてお話しします。


みなさんはプレゼンテーションを行う際に、映像やエクセルやワードなどの他のファイルを見せることよくあると思います。その際に一旦パワーポイントを閉じて、ファイルを開くという操作をすることが多いと思いますが、プレゼンテーションの流れが途切れてしまい、スマートではありません。


これを解消するためには、ハイパーリンクを使うことでスマートに他のファイルを開くことが可能になります。これは、映像ファイルやエクセルにリンクを張った図形を用意しておき、マウスでクリックすれば良いだけと非常に簡単な操作になります。



設定方法は以下の通りです。
①「挿入」→「図形」→「動作設定ボタン」を選ぶ
②スライドボタンを配置する
③「オブジェクトの動作設定」ウィンドウが開くので、「ハイパーリンク」を選び、「その他のファイル」を選択
④ファイルを選択して「OK」


このように設定することで、無駄のないスマートなプレゼンテーションが可能となります。私のご紹介する5つのプレゼンテーションでのワザについては以上になります。いかがだったでしょうか。是非活用して見みてください。