rubato

社員教育コンサルティング・少人数制ビジネストレーニング

個人のお客様 > 集中講座:「未来」の創り方~良いアイデアの発想力、人を巻き込む企画力を高める~

集中講座:「未来」の創り方~良いアイデアの発想力、人を巻き込む企画力を高める~

集中講座:「未来」の創り方

 

共催:ライフスタイル・イノベーター研究所
講師:内海雄介(ライフスタイル・イノベーター研究所理事長)
   松上純一郎(株式会社ルバート代表取締役)

 

「良いアイデアは一握りの天才だけのもの?」

 

「iPhoneなんて、ウチの会社でも作れた?」

 

良く耳するアイデアに関するこのような言葉。

 

大企業の経営コンサルタントとして、ベンチャー企業のインキュベーターとして、

多くのベンチャー企業のビジネスモデル構築や大企業の新規事業開発をサポートしてきた

本講座の講師陣は、この問いに長年考え続けてきました。

 

このような言葉はどちらも間違っている、というのが本講座の講師陣の考えです。

 

・「良い」アイデアを生み出すための視点

・「勝てる」アイデアに仕立て上げるためのプロセス

 

この2点をフォーカスに2014年6月~7月にかけて講座を開催した結果、

いくつもの素晴らしいアイデアが発表されました。

 

【生徒の作品のご紹介】

 

■1位「快眠&リフレクションアプリ」

心に余裕をもち、安眠するために、リフレクション(内省)を促すアプリアイデア。
審査員からの大きな支持を得て一位に選ばれた。

 

 

■2位 「バリアマップ」

バリアフリーマップがバリアフリーな場所を示すのに対し、街のバリア(段差など)を
表示することで本当のバリアフリーを目指したアイデア。

未来の創り方講座プレゼン資料07 from 資料作成トレーニング Rubato(ルバート)

 

 

■3位 「Safe Trip」

海外での犯罪発生状況を地図にプロットし、危険地域は旅人に自動的にアラームで
警戒を促すアプリアイデア。自身の経験が反映されていた点が共感を呼んだ。

 

 

■3位 「Happyダイエット」

自己満足でダイエットするのではなく、誰かを幸せにすることを目標としてダイエットを
することを目指したサービス。自分には甘いという本質を突いた点が好評だった。

 

 

■「掃除の達人」

掃除することのモチベーションを高めるために、掃除のSNSを提案したアイデア。
自分が掃除をした成果を人に見てもらう、掃除をすることでレベルが上がっていくなど、
他の人を巻き込んで掃除を実現するという点がユニークだった。

 

 

■「幸せな年の差カップルの創り方」

自身の恋人との関係を題材に、ユーモアを交えながら解決策を示した。
お互いのやりたいことをマッチングするという、共通の体験で年の差を
乗り越えるというアプローチが高評価だった。

 

 

■「After Last Train」

終電を逃したというネガティブな感情をちょっとポジティブな感情に変えるアイデア。
ホテル、タクシー相乗りの情報に加えて、一晩を過ごせる飲食店の情報を
クーポン付で教えてくれるという内容。ビジネスとして成り立つ観点が斬新だった。

 

 

■「イベントマッチングサービス」

普通では見逃してしまうイベント情報だが、適切なイベントを適切なタイミングで
教えてくれるサービス。今のイベント情報の課題を的確に捉えていた。


 

 

■「help!って言いやすい未来の創り方」

助けて!と言いたくてもなかなか言えない世の中。もっと気軽に周りに「Help!」と
言えるようになれるアプリの提案だった。もっと気軽に助け合える社会をツールを
通じて実現することを目指した点が共感を呼んだ。


 

 

■「Your wardrobe」

「皆がもっと服を好きになる」ことを目指したサービス。
それぞれの体格にフィットするサイズ情報が得られること、デザインした人の
こだわりを伝えることで、より服に愛着を持ってもらうことを提案した。


 

 
お問い合わせはこちら